新潟 新潟市の【おそうじ・ごみ屋敷ゴミ処理・リフォーム】ならハウスクリーニングTama Eco Style《タマ エコスタイル》NPO法人日本ハウスクリーニング協会。新潟市内初の認定店。当社では、環境に優しいエコ洗剤を使用し清掃いたします!!にいがたっ子 すこやかパスポート協賛店。ごみ屋敷のゴミ処理清掃・リフォームもお問合せください!!作業地域(中央区・西区・東区・南区・北区・江南区・秋葉区などその他もご相談ください!!

新潟市ハウスクリーニング・新潟市便利屋・新潟市エアコンクリーニング・新潟市換気扇清掃・新潟市墓石清掃・新潟市草刈・新潟市空室クリーニング・新潟市おそうじ・新潟市定期清掃・ハウスクリーニング新潟市・エアコンクリーニング新潟市・換気扇清掃新潟市・墓石清掃新潟市・草刈新潟市・空室クリーニング新潟市・定期清掃新潟市・新潟市格安店・おそうじ新潟市・優良店新潟市・ごみ屋敷ゴミ処理クリーニング・新潟市リフォーム

おそうじ豆知識
前の記事  |  次の記事  ]

おそうじ豆知識  おそうじ3大原則





 おそうじにおける3大原則とは何か

 1・清掃は、こまめにしましょう。
おそうじは面倒な為、汚れを貯めてしまい時間が掛かってしまうので、面倒なものと思われている方が
多いようです。しかし、さらに貯めれば貯めるほど汚れは固定しさらに面倒になってしまいます。
汚れは付いてから時間が経てば経つほど取れにくく、さらに素材を傷めます。また変色・着色したりして
余計に面倒な事になります。
おそうじのコツは「汚れたらその場ですぐに処理」が鉄則。すぐに取れば短時間で、水洗いでも問題
ない場合もあります。おそうじは、こまめに実施しましょう。
 
 
 2・おそうじの基本は『上から下、ホコリから汚れ』

おそうじは、上方から下方へ『ほこり』を取って『汚れ』を取ります。おそうじの基本は、天井から床へ
の流
れで処理します。


注意

ただし例外として壁の清掃があります。壁のクロスやタイルを清掃する場合、洗剤などを使用すると
れたりしてしまいそのままシミになる場合
があります。壁の清掃は床『下方』から天井『上方』へ
と行いましょう。
おそうじをする前は、掃除機やモップを使いホコリや砂などのごみをしっかり取りましょう。ホコリや
砂は
汚れでは無いので洗剤では取れません。濡れていると、かえって時間と労力が掛かってしまい
ます。


 3・清掃は、分解出来る物は分解して清掃しましょう。
照明や換気扇カバー・プロペラなど極力分解出来る物は分解して清掃しましょう。その方が隅々まで
底して磨けるので仕上がりが美しくなります。
また、新規で購入する際は、分解しやすくメンテナンスの楽な物を選ぶと良いでしょう。
ハウスクリーニングならTama Eco Style
ご予約時に、利用をお伝えください。