新潟 新潟市の【おそうじ・ごみ屋敷ゴミ処理・リフォーム】ならハウスクリーニングTama Eco Style《タマ エコスタイル》NPO法人日本ハウスクリーニング協会。新潟市内初の認定店。当社では、環境に優しいエコ洗剤を使用し清掃いたします!!にいがたっ子 すこやかパスポート協賛店。ごみ屋敷のゴミ処理清掃・リフォームもお問合せください!!作業地域(中央区・西区・東区・南区・北区・江南区・秋葉区などその他もご相談ください!!

新潟市ハウスクリーニング・新潟市便利屋・新潟市エアコンクリーニング・新潟市換気扇清掃・新潟市墓石清掃・新潟市草刈・新潟市空室クリーニング・新潟市おそうじ・新潟市定期清掃・ハウスクリーニング新潟市・エアコンクリーニング新潟市・換気扇清掃新潟市・墓石清掃新潟市・草刈新潟市・空室クリーニング新潟市・定期清掃新潟市・新潟市格安店・おそうじ新潟市・優良店新潟市・ごみ屋敷ゴミ処理クリーニング・新潟市リフォーム

おそうじ豆知識
前の記事  |  次の記事  ]

おそうじ豆知識 清掃を楽にするポイント





 掃除が嫌になるのはなぜだろう


日々生活していると、どうしても部屋など生活空間が汚れてきます。しかし、たいしてお掃除していなくても綺麗に見
える部屋も在れば、豆に掃除をしているのに汚く見えるお部屋の違いは何でしょう。
そこに、おそうじが嫌になるか、普通に短時間でおそうじを出来る様になるかの違いがあります。
清掃しても、綺麗に見えなければ精神的満足感が得られないから、おそうじ嫌いになるのです。
まず、大げさに言えば清掃しなくとも綺麗に見える部屋のレイアウト替えをしてみましょう。
 
1・物を置く際のメリハリが有るか無いか!!
  見せる物は見せ、見せたくない物はこまめにしまいましょう。せっかく掃除をしていても、雑然としていると視線的に
 綺麗に見えなくなってしまいます。
 
2・家具などは、収納内部を見せる家具・収納内部を見せない家具を上手く使い分ける。
 見せる収納家具は、サイズを合わせて上手く収納しましょう。また、こまめに埃を拭き取る習慣を付けましょう。見せ
 ない収納は、100円ショップなどのカゴ・本立て・仕切りなどを活用し、使用用途やサイズなどを考慮し整理し収納
 しましょう。そうする事で見た目にスッキリとし汚れが目立つ様になりますから清掃した際の達成感が生まれます。
 
3・清掃サイクルを作りましょう。
 一般的にサービス業の世界では日課清掃・週課清掃・月課清掃と清掃場所を汚れる頻度に分け清掃サイクルを作
 ります。
 理由は、汚れを貯めて一度に清掃しようとすると時間も掛かり労力が掛かります。また、お客様に見られる店舗を汚
 しておくわけにもいきません。一般サービス業務をこなしながら何時も綺麗な店舗を維持する為に項目を決め、清掃
 を作業化するのです。
 
 例として
 月曜日〔浴室清掃〕 火曜日〔キッチン清掃〕 水曜日〔トイレ清掃〕 木曜日〔玄関清掃〕 金曜日〔和室清掃〕
    
 土曜日〔リビング清掃〕 日曜日〔寝室清掃〕 

 この様に、サイクルを決める事により短時間で清掃をする事が出来、汚れを蓄積しないので綺麗な環境を維持出来
 ます。 
 
4・余計な物は、捨てましょう。
 私も、もったいない症ですが使うだろうと残していても実際には使わない物と言う物は結構あるもので、結局整理の
 邪魔になり、スペースを圧迫します。そして物が雑然と散らかる様になり、部屋が汚れて行くのです。
 だから、いらない物はリサイクルに回せる物やボランティアに出せる物は出して、どうにもならない物は、潔く捨てま
 しょう。そうする事により、部屋の整理もしやすくなり清掃もしやすくなります。 
ハウスクリーニングならTama Eco Style
ご予約時に、利用をお伝えください。